聖愛保育園 法人概要

沿革

社会福祉法人 聖愛保育園

設立・認可 1951年9月30日
児童福祉法による認可保育園
法人認可 1971年6月26日
理事長 小森 一典
園 長 黒田 恭介
定 員 100名
嘱託医 岩男病院
田代歯科医院
 本園は日本キリスト教団由布院教会によって創立され、1951年に児童福祉法による認可を受けて以来、今日まで聖愛保育園として開所してきました。それ以前にも、1948年より農繁期託児所として、その後幼稚園として開設していました。1971年より社会福祉法人の認可を受け、現在、定員100名へと変更して保育を営んでいます。
 開所以来64年に渡って、キリスト教精神に基づき「地域に仕える愛の業」として湯布院町の乳幼児の子ども達をお預かりして参りました。本園を卒園されたご家庭にあっては現在、二世代、三世代目の子ども達がおられ聖愛保育園の歩みを支えて下さっています。このことは、言葉にならないほどの感謝なことですが、現状に甘んじることなく、今の時代、希望を持って、地域の方々、並びに保護者の皆さま、そして子ども達と共に育ち、共に生きる保育を目指して参りたいと願っています。
1948年(昭和23年)11月 初代園長秋山通明によって農繁期託児所として地域のニーズに応え奉仕、常設幼稚園開設
1951年(昭和26年)9月30日 児童福祉法に基づく保育施設認可、定員45名
1958年(昭和33年)4月1日 保育園園舎完成7月  定員60名
1971年(昭和46年)6月22日 社会福祉法人聖愛保育園設立
1973年(昭和48年)4月2日 由布院教会会堂借用  定員90名
1975年(昭和50年) 重量鉄骨2階建旧園舎
2001年(平成12年)10月 創立50周年記念礼拝・記念行事
創立50周年記念誌発行
2011年(平成23年)10月 創立60周年記念事業
2014年(平成26年)7月 新園舎改築事業開始予定
2015年(平成27年)3月16日 新園舎改築事業終了/新園舎保育開始
2015年(平成27年)4月1日 定員100名